南区相武台のお客さま宅で動かなくなった温水式バス乾から電気式バス乾へ交換してきました

リフォーム現場報告///

こんばんは!
ここのところ朝晩の冷え込みが厳しくなっていましたが、今日は昼間も暖かく感じました♪
明日も朝の冷え込みはあまり無さそうですが、昼間も気温が上がらなそうですね・・・

相模原市南区相武台の一軒家で温水式バス乾から電気式バス乾への交換

相模原市南区相武台の3階建て一軒家にお住まいで以前からリフォームさせて頂いているお客さま宅で熱源が動かなくなった温水式バス乾から電気式バス乾へ交換してきました。

しばらく前に温水式バス乾と温水式床暖の熱源が壊れてしまい、どちらも使えなくなってしまっていたのですが、バス乾だけは使えるようにしたいということで、それなら電気式のバス乾に交換してはいかがですか?とご提案したところ、ご納得頂けたので本日交換してきました。

設置機種はMAXのAC100V仕様の1室用【BS-161H】を設置します。

早速交換していきます

まずは既設バス乾を撤去します。
既設は東京ガスの温水式浴室暖房乾燥機【IBD-3001ACSK】が設置してありました。

バス乾交換前
IBD-3001ACSK撤去前
バス乾交換前
IBD-3001ACSK撤去前
バス乾交換前
IBD-3001ACSK撤去前
バス乾交換中
バス乾設置中
バス乾交換中
バス乾設置中
BS-161Hへ交換後
MAX BS-161Hへ交換後
BS-161Hへ交換後
MAX BS-161Hへ交換後
BS-161Hへ交換後
MAX BS-161Hへ交換後
未使用のブレーカーから単独配線をとりました
未使用のブレーカーから単独配線をとりました

施工後のお客さまの反応

BS-161Hを設置後に乾燥モードで試運転をしたのですが、温水式バス乾よりも温風の立ち上がりも早く暖かくなるので喜んでおられました♪

温水式バス乾も光熱費はかなり掛かるのと、熱源が壊れてしまうとバス乾も使えなくなってしまうので、バス乾は電気式の方が手軽でいいですね!!

Prifile

(有)小嶋ライフ

2003年よりHTML&CSSで(有)小嶋ライフWebサイトの製作を始める。 2011年にWordpressでWebサイト製作&管理を開始。またこの年に「Twitter」も運用開始。 現在各SNSでも情報発信中です!
2020年5月よりWordpressテーマを「Nishiki Pro」に更新しました。